アールデコ様式のアンティーク家具!相場はいくら?

アールデコ様式のアンティーク家具の特徴

アンティーク家具にも様々なものがありますが、1920年代に登場し1930年代にかけて流行したのがアールデコ様式です。
第一次世界大戦後の好景気を背景に裕福層を中心に流行したスタイルで、直線的な幾何学デザインを特徴としています。きらびやかなグラマスさとスマートでスタイリッシュな魅力があります。
イギリスのリージェンシースタイルやドイツなどのビーダーマイヤースタイルをベースに、エジプトの象徴的なモチーフを大胆に取り入れられたデザインも影響されています。
また、木材や大理石などのアンティーク家具によく使われている素材と、未来的なメタル素材も組み合わせているという斬新な家具となっておりアールデコ時代には大人気となったのです。

アールデコ様式の家具の相場の調べ方

アールデコ様式の家具を含め、アンティーク家具はアンティークならではの味を楽しむことができるようになっています。流行に左右されない安定した人気があるのが家具の特徴で、相場を知るためにはいくつかの方法があります。
一番簡単なのがインターネットオークションの落札相場を調べるという方法です。ネットオークションではアールデコ様式の家具などが出品されているため、その落札相場を知ることができます。ただし、ソファやガラスが使われている家具などは梱包の手間がかかることで送料が高くなる傾向です。
それ以外には、アールデコ様式の家具を扱っている専門店に直接問い合わせてみるのもオススメです。アールデコをはじめ、アンティーク家具は商品の状態や材質によって価格は大きく異なってくるため注意が必要となります。